バリ島旅行おすすめ人気ガイドブック > 航空会社の口コミ・評判 > エアアジアの口コミ・評判の調査結果

バリ島旅行に最適な服装と用意しておきたい着替え・上着

バリ島旅行をするとき、どんな服を持って行こうと思っていますか?バリ島には数多くの観光スポットがあるので、身軽な服装で動きやすさを優先したいと考えている人もいれば、お気に入りの服を着て素敵な写真を撮影したいと考えている人もいるでしょう。バリ島の気候は日本とは異なりますし、旅行する時期によって揃えておきたい衣類もあるので、持って行く服について余裕を持って考えておきましょう。

バリ島旅行の時期に合わせて着替えの服を調整する

バリ島には、“乾季と雨季”があります。どちらも暑いことに変わりはないのですが、雨季になると短時間に大量の雨が降る「スコール」に見舞われる可能性が高くなります。日本の梅雨のように1日中雨が降るというわけではないので、突然の雨で服を濡らしてしまうことが多く、着替えの服や下着などを多めに用意しておくと便利です。雨季はじめじめとしていて蚊も多い時期なので、虫よけ対策として長袖・長ズボンを選ぶと良いでしょう。雨が降ると靴もびしょびしょになってしまうので、ビーチサンダルなどの雨に濡れても問題ない靴を用意するのもおすすめです。逆に、乾季はカラッとしていて強い日差しが気になる時期なので、サングラスなどの日差しよけができる小物を持って行くと良いでしょう。日中に比べて夜は涼しくなることが多いので、レストランでのディナーなどに合う上着を持って行くことも忘れないようにしましょう。

バリ島の観光スポットに合わせた服装を用意する

バリ島にある観光スポットの中には、着て行くことが禁止されている服があります。例えば、寺院を拝観する際には、宗教上の理由から極端な肌の露出が禁止されています。ノースリーブ、ショートパンツ、ミニスカートなど、気候が暑いバリ島旅行に丁度いい服装のように感じますが、寺院を観光する予定がある場合は注意しましょう。また、山間部にある歴史的建造物が人気の観光スポットとなっていることが多いバリ島ですが、山の気温は低いことが多いです。ジャケットや上着などの羽織るものを持って行くと便利です。

おすすめバリ旅行専門会社3

バリ島旅行専門店GOH

おすすめポイント

インドネシアが誇るナショナルフラッグキャリア「ガルーダ・インドネシア航空」のグループに属する旅行代理店です。通称はガルーダ・オリエントホリデーズ・ジャパンの頭文字を取って「GOH」。バリ島はもちろん、インドネシア全般の旅行を取り扱っており、格安ツアーからラグジュアリーでゴージャスなプランまで幅広く対応しています。航空会社の直営だけあって、お得な割引キャンペーンも多く、バリ島への旅行を検討するときにはキャンペーンページを一度チェックしておくとよいでしょう。(参考:キャンペーン情報 | バリ島旅行専門店 GOH公式サイト

口コミ

はじめてのバリ島旅行で利用しました。海外旅行自体もはじめてでしたが、ホームページの情報がわかりやすく、スムーズに予約ができました。ツアー中も何のトラブルもなく過ごすことができ、最高の旅になりました。(22歳・女性)

東南アジアを旅するのが趣味で、少しでも安く利用できるところを…と探してヒットしたのがGOH。いくら安くてもLCCは嫌だったのですが、NFCでもかなり安く予約ができました。やっぱり航空会社系の代理店はフライトが強いですね。(33歳・男性)

バリ王

おすすめポイント

バリ島旅行の専門店。インパクトのある名前とホームページのデザインが印象に残る旅行代理店です。旅行だけではなく、海外ウェディングのプランも斡旋しています。ユーザーのクチコミ情報も充実しており、とにかく情報量がすごい!

バリスタイル

おすすめポイント

専属担当制を謳うバリ島専門の旅行代理店です。『理想とする旅のかたちや目的は「十人十色」』として、「なんとなく~~なかんじの旅がしたい」という曖昧な相談でも歓迎しています。バリ島に詳しくなく、プロになるべく任せたいという方におすすめです。