バリ島旅行おすすめ人気ガイドブック > 観光情報 > バリ島のパワースポットで訪れる価値のあるところは

バリ島の寺院で観光で人気なのは

バリ島で威厳のある寺院は

神々の住む島とも言われるバリ島には、訪れるべき寺院も数多くあります。

ブサキ寺院は、バリ島の東部、聖峰アグン山のふもとにあり、30余の寺院の集合からなるバリヒンドゥー教の総本山で、アグン山をバックに荘厳な雰囲気を醸し出しています。
バリ最大級の寺院のためオダラン(祭礼)を見ることができるチャンスもあります。

タマン・アユン寺院は、ブサキ寺院に次いで2番目に大きい寺院で、世界遺産・バリ州の文化的景観に含まれ、バリ島でもっとも美しい寺院と言われています。
周囲を掘割に囲まれた美しい庭園があり、10基のメル(多重層の塔)も印象的です。

見どころのある寺院は

ウルン・ダヌ・ブラタン寺院は、ブラタン湖に浮かぶように見えることもあるフォトジェニックな寺院で、晴れの時は威厳があり、また霧やもやに包まれた時には幻想的で、多面的でミステリアスな雰囲気があります。

プラタナン・サシ寺院は、ウブド郊外のペジェンにあり、ペジェンの月と呼ばれる青銅の鼓があることで良く知られた寺院で、ゴア・ガシャ遺跡も近くにあります。
紀元前3世紀頃のものと言われる銅鼓は、直径1.6m、高さ1.8m、長さ2mという世界最大級の大きさで、正面からは円盤に見えますが、青銅で出来た片面の太鼓で、精巧な文様が刻まれています。

ティルタ・ウンプル寺院は、10世紀にワルマデワ王朝によって建設された寺院で、水が豊富に湧き出る泉があり、沐浴場としてもよく知られています。

寺院のマナーは

バリ島で由緒ある寺院を訪れる際は、いくつか守るべきルールもあります。
肌が露出した衣服を着ない。
正装か、帯と腰巻を着用。
祈っている人の邪魔をしない。
本陣内に入らない。
生理中の女性や出血のある人は入ることができない。

これ以外にも、場所によって決めごともあるので、前もって確かめておくことです。

おすすめバリ旅行専門会社3

バリ島旅行専門店GOH

おすすめポイント

インドネシアが誇るナショナルフラッグキャリア「ガルーダ・インドネシア航空」のグループに属する旅行代理店です。通称はガルーダ・オリエントホリデーズ・ジャパンの頭文字を取って「GOH」。バリ島はもちろん、インドネシア全般の旅行を取り扱っており、格安ツアーからラグジュアリーでゴージャスなプランまで幅広く対応しています。航空会社の直営だけあって、お得な割引キャンペーンも多く、バリ島への旅行を検討するときにはキャンペーンページを一度チェックしておくとよいでしょう。(参考:キャンペーン情報 | バリ島旅行専門店 GOH公式サイト

口コミ

はじめてのバリ島旅行で利用しました。海外旅行自体もはじめてでしたが、ホームページの情報がわかりやすく、スムーズに予約ができました。ツアー中も何のトラブルもなく過ごすことができ、最高の旅になりました。(22歳・女性)

東南アジアを旅するのが趣味で、少しでも安く利用できるところを…と探してヒットしたのがGOH。いくら安くてもLCCは嫌だったのですが、NFCでもかなり安く予約ができました。やっぱり航空会社系の代理店はフライトが強いですね。(33歳・男性)

バリ王

おすすめポイント

バリ島旅行の専門店。インパクトのある名前とホームページのデザインが印象に残る旅行代理店です。旅行だけではなく、海外ウェディングのプランも斡旋しています。ユーザーのクチコミ情報も充実しており、とにかく情報量がすごい!

バリスタイル

おすすめポイント

専属担当制を謳うバリ島専門の旅行代理店です。『理想とする旅のかたちや目的は「十人十色」』として、「なんとなく~~なかんじの旅がしたい」という曖昧な相談でも歓迎しています。バリ島に詳しくなく、プロになるべく任せたいという方におすすめです。