バリ島旅行おすすめ人気ガイドブック > 観光情報 > バリ島のパワースポットで訪れる価値のあるところは

バリ島の玄関口「デンパサール国際空港」の場所と移動手段

バリ島旅行をするときには、現地に到着してからの移動手段を考えておきましょう。バリ島には鉄道がないので、地下鉄もありませんし、日本のように公共交通網が整っているわけでもありません。まずは、到着予定の空港がどのような場所に位置しているのかを把握し、街やホテルまでの移動手段を考えましょう。

バリ島旅行で利用されている「デンパサール国際空港」

バリ島の玄関口は、デンパサール国際空港(ングラ・ライ国際空港)です。インドネシアの人気リゾート地であるため、多くの外国人観光客に利用されている空港です。デンパサール国際空港がある場所は、バリ島中心部の南寄りです。市街地のすぐ近くに立地しているので、タクシーやカーチャーターでの移動が可能ですし、ホテルの送迎バスなどを利用するのも良いでしょう。デンパサール国際空港は、1階が飛行機の到着フロア、3階が出発フロアとなっており、免税店や飲食店もいくつかありますが少なめです。空港内には無料Wi-Fiが設置されていますが、通信速度はあまり期待できないかもしれません。また、ビザの取得が必要な際は、デンパサール国際空港内の専用窓口で手続きできます。

デンパサール国際空港からの移動手段

デンパサール国際空港には、「タクシーカウンター」があります。空港にメータータクシーは乗り入れていないので、タクシーカウンターで目的地を伝え、向かうエリアに応じてタクシーを用意してもらう形になります。到着ロビーに出てすぐの左手にタクシーカウンターがあり、目的地までの料金を支払うとチケットを渡されるので、そのチケットを担当ドライバーに提示することでタクシーに乗車できます。言葉が通じない中、現地のタクシーを利用することが不安だと感じる場合は、ホテルの送迎サービスや現地ツアー会社の送迎サービスを利用する方法もあります。また、空港からは公共バスも出ているので、言語などに不安がなければ利用しても良いかもしれません。

おすすめバリ旅行専門会社3

バリ島旅行専門店GOH

おすすめポイント

インドネシアが誇るナショナルフラッグキャリア「ガルーダ・インドネシア航空」のグループに属する旅行代理店です。通称はガルーダ・オリエントホリデーズ・ジャパンの頭文字を取って「GOH」。バリ島はもちろん、インドネシア全般の旅行を取り扱っており、格安ツアーからラグジュアリーでゴージャスなプランまで幅広く対応しています。航空会社の直営だけあって、お得な割引キャンペーンも多く、バリ島への旅行を検討するときにはキャンペーンページを一度チェックしておくとよいでしょう。(参考:キャンペーン情報 | バリ島旅行専門店 GOH公式サイト

口コミ

はじめてのバリ島旅行で利用しました。海外旅行自体もはじめてでしたが、ホームページの情報がわかりやすく、スムーズに予約ができました。ツアー中も何のトラブルもなく過ごすことができ、最高の旅になりました。(22歳・女性)

東南アジアを旅するのが趣味で、少しでも安く利用できるところを…と探してヒットしたのがGOH。いくら安くてもLCCは嫌だったのですが、NFCでもかなり安く予約ができました。やっぱり航空会社系の代理店はフライトが強いですね。(33歳・男性)

バリ王

おすすめポイント

バリ島旅行の専門店。インパクトのある名前とホームページのデザインが印象に残る旅行代理店です。旅行だけではなく、海外ウェディングのプランも斡旋しています。ユーザーのクチコミ情報も充実しており、とにかく情報量がすごい!

バリスタイル

おすすめポイント

専属担当制を謳うバリ島専門の旅行代理店です。『理想とする旅のかたちや目的は「十人十色」』として、「なんとなく~~なかんじの旅がしたい」という曖昧な相談でも歓迎しています。バリ島に詳しくなく、プロになるべく任せたいという方におすすめです。