バリ島旅行おすすめ人気ガイドブック > 観光情報 > バリ島のパワースポットで訪れる価値のあるところは

クタビーチで知っておいた方が良いサーフィン情報は

クタのビーチのサーフィンで知っておくべき情報は

クタビーチはバリのサーフィン発祥地として知られています。

知っておいた方が良いサーフィン情報としては、クタからクロボカンまで続く5キロのビーチは、どこでもサーフィン可能な波が立っていますが、クタビーチの海岸と並行したメインストリート、パンタイ クタ通りの中心にあるハーフウェイポイントは地元サーファーに人気のところです。
遠浅なビーチで膝サイズからサーフィン可能なので、インサイドはサーフスクールや初心者サーフィン体験もあちこちで行われています。

ここから500mくらい北上したレギャン寄りのビーチは、うねりが入りやすくクタ周辺より1サイズ大きめとなります。
ここも遠浅の海岸でサーフスクールが多く開かれています。

クタのビーチで注意することは

クタのビーチは、上げ潮時の前後2~3時間が良く、腰~頭ぐらいがベストサイズとなります。
頭のサイズを超えるとカレントが強くなり、特にハーフウェイは沖に流れるカレントが強いので初級者は注意が要ります。

満潮時の3時間は良い波なのですが、引いている時はとてもダンパー(一気に全部ブレイクしてしまう波)で、沖に向かってものすごいカレントが生じます。
満潮時も1時間に数回、激しいカレントが発生することがあり、このときはガイドが「インサイド」と大きな声で指示するので、このときはすぐに従ってインサイドに帰るようにします。
このため潮汐を調べて満潮時に入る必要があります。
死亡する人も多いので、特に初心者は注意することです。

ボードのレンタルは、ビーチに多くレンタル屋がありますが、全部交渉で価格を決め、日本人だとかなり高額を吹っかけられるようです。
やはり慣れた自分の板が良いでしょう。

クタでサーフィンをするなら、ガイドを付けた方が、車でレベルにあったポイントに連れて行ってくれ、一緒に入って常に安全を見ていてくれるので安心です。

おすすめバリ旅行専門会社3

バリ島旅行専門店GOH

おすすめポイント

インドネシアが誇るナショナルフラッグキャリア「ガルーダ・インドネシア航空」のグループに属する旅行代理店です。通称はガルーダ・オリエントホリデーズ・ジャパンの頭文字を取って「GOH」。バリ島はもちろん、インドネシア全般の旅行を取り扱っており、格安ツアーからラグジュアリーでゴージャスなプランまで幅広く対応しています。航空会社の直営だけあって、お得な割引キャンペーンも多く、バリ島への旅行を検討するときにはキャンペーンページを一度チェックしておくとよいでしょう。(参考:キャンペーン情報 | バリ島旅行専門店 GOH公式サイト

口コミ

はじめてのバリ島旅行で利用しました。海外旅行自体もはじめてでしたが、ホームページの情報がわかりやすく、スムーズに予約ができました。ツアー中も何のトラブルもなく過ごすことができ、最高の旅になりました。(22歳・女性)

東南アジアを旅するのが趣味で、少しでも安く利用できるところを…と探してヒットしたのがGOH。いくら安くてもLCCは嫌だったのですが、NFCでもかなり安く予約ができました。やっぱり航空会社系の代理店はフライトが強いですね。(33歳・男性)

バリ王

おすすめポイント

バリ島旅行の専門店。インパクトのある名前とホームページのデザインが印象に残る旅行代理店です。旅行だけではなく、海外ウェディングのプランも斡旋しています。ユーザーのクチコミ情報も充実しており、とにかく情報量がすごい!

バリスタイル

おすすめポイント

専属担当制を謳うバリ島専門の旅行代理店です。『理想とする旅のかたちや目的は「十人十色」』として、「なんとなく~~なかんじの旅がしたい」という曖昧な相談でも歓迎しています。バリ島に詳しくなく、プロになるべく任せたいという方におすすめです。