バリ島旅行おすすめ人気ガイドブック > 観光情報 > バリ島のパワースポットで訪れる価値のあるところは

卒業旅行にもバリ島は最適といわれるのは?

バリ島は費用が格安

バリ島が卒業旅行に超絶オススメな理由としては、まずはやはり費用があまりかからないことがあります。
航空券、宿泊費のパッケージプランでも3万円台からあるのが魅力です。
航空券は、価格がかなり下がり、季節によっては片道15,700円からという格安の場合もあります。

宿も、1泊日本円で1,000円以下の簡易宿から、5,000円程度の中級ホテル、一泊数万円の高級ホテルまでいろいろとあります。
バリ島のホテルの場合、人数ではなく1部屋いくらという換算方法がとられているので、これもまた、グループでの卒業旅行に向いていることになります。

ホテル予約サイトで1室8000円/泊くらい(割引価格前の値段が8000円以上のところ)が、特に女性の場合、バリの宿泊の最低ラインのようです。

バリ島の季節は、乾季(4月~9月)と雨季(10月~3月)の2つがあり、1月~3月は雨季で降水量が多い時期で、湿度も高く快適ではありません。
卒業旅行でも、3~4月より6月~9月のベストシーズンに訪れるのが良いでしょう。

バリ島の食事は

バリ島はワルンという大衆食堂が多く、こうしたところだと1食300円くらいで済ますことができます。
少し値段が高めのイタリアン、フレンチや中華料理のレストランで有名な店でも、値段以上の味が楽しめます。

ただ、お酒、特にカクテル類は値段が高めですが、ビールやスミノフなら日本とあまり変わらないくらいです。

移動はカーチャーターで

滞在するには、夜中に出歩かなければクタ地区は比較的安全で、また、ショッピングや街スパを楽しむのにも便利です。

バリ島は公共の交通機関はあまり整備されていないので、グループで移動する際はタクシーよりもカーチャーターを利用するのが良いでしょう。

カーチャーターだと、日本語が出来るガイドを付けてもらうこともでき、おすすめのレストランや観光スポットへ連れて行ってもらえます。
寺院めぐりの際も、参拝のマナーを事前に教えてもらえます。

おすすめバリ旅行専門会社3

バリ島旅行専門店GOH

おすすめポイント

インドネシアが誇るナショナルフラッグキャリア「ガルーダ・インドネシア航空」のグループに属する旅行代理店です。通称はガルーダ・オリエントホリデーズ・ジャパンの頭文字を取って「GOH」。バリ島はもちろん、インドネシア全般の旅行を取り扱っており、格安ツアーからラグジュアリーでゴージャスなプランまで幅広く対応しています。航空会社の直営だけあって、お得な割引キャンペーンも多く、バリ島への旅行を検討するときにはキャンペーンページを一度チェックしておくとよいでしょう。(参考:キャンペーン情報 | バリ島旅行専門店 GOH公式サイト

口コミ

はじめてのバリ島旅行で利用しました。海外旅行自体もはじめてでしたが、ホームページの情報がわかりやすく、スムーズに予約ができました。ツアー中も何のトラブルもなく過ごすことができ、最高の旅になりました。(22歳・女性)

東南アジアを旅するのが趣味で、少しでも安く利用できるところを…と探してヒットしたのがGOH。いくら安くてもLCCは嫌だったのですが、NFCでもかなり安く予約ができました。やっぱり航空会社系の代理店はフライトが強いですね。(33歳・男性)

バリ王

おすすめポイント

バリ島旅行の専門店。インパクトのある名前とホームページのデザインが印象に残る旅行代理店です。旅行だけではなく、海外ウェディングのプランも斡旋しています。ユーザーのクチコミ情報も充実しており、とにかく情報量がすごい!

バリスタイル

おすすめポイント

専属担当制を謳うバリ島専門の旅行代理店です。『理想とする旅のかたちや目的は「十人十色」』として、「なんとなく~~なかんじの旅がしたい」という曖昧な相談でも歓迎しています。バリ島に詳しくなく、プロになるべく任せたいという方におすすめです。