バリ島旅行おすすめ人気ガイドブック > 観光情報 > バリ島のパワースポットで訪れる価値のあるところは

バリ島の物価は高い?安い?物価を知って充実した旅行プランを立てよう

バリ島旅行をしたいと考えているなら、現地の物価について知っておくと良いでしょう。観光・食事・ショッピング・スパ・アクティビティなど、旅行中に楽しめることが豊富なバリなので、ある程度の値段を把握しておけば充実したプランを立てられるでしょう。

バリ島の物価は高い?安い?

インドネシアと日本の物価の差は、およそ5分の1と言われています。例えば、スーパーマーケットで売られているミネラルウォーター(500ml)は約18円、コカ・コーラ(330ml)は約40円です。日本のスーパーマーケットで購入するときよりも、安いと感じる人が多いのではないでしょうか。現地の人からすると、バリ島での100円が日本での500円ぐらいの感覚になると考えると良いでしょう。飲食店などでチップを渡すときには、100円~300円ぐらいが相場になります。また、バリ島と言えば「スパ」が人気で、ホテル内や専門店などさまざまな場所でスパを楽しめます。スパの種類・設備・時間などによって値段は違ってきますが、相場は60分で3,100円~8,000円です。高級ホテル内にあるスパは、値段が少し高めではありますが、ラグジュアリーな雰囲気の中で品質の良いサービスが堪能できます。

バリ島の「外国人価格」について知ろう

バリ島には、「外国人価格」と「ローカル価格」というものが存在します。定価という概念があまりない地域なので、お店に馴染みがある現地人と、観光で訪れている外国人では、商品を購入するときの値段が異なる場合が多いです。「外国人は高いお金を払わなければいけないの?」と思ってしまう人もいるかもしれませんが、バリ島では値引き交渉が可能です。定価が存在しないため、店員が最初に言ってきた値段より大幅に安くなることもあるので、バリ島でショッピングをするときには値段交渉を楽しんでみましょう。そして、それぞれの商品品質の差も見分けましょう。同じ商品でも、数百円のものから数万円のものまで、品質・値段の差が大きい地域でもあります。

おすすめバリ旅行専門会社3

バリ島旅行専門店GOH

おすすめポイント

インドネシアが誇るナショナルフラッグキャリア「ガルーダ・インドネシア航空」のグループに属する旅行代理店です。通称はガルーダ・オリエントホリデーズ・ジャパンの頭文字を取って「GOH」。バリ島はもちろん、インドネシア全般の旅行を取り扱っており、格安ツアーからラグジュアリーでゴージャスなプランまで幅広く対応しています。航空会社の直営だけあって、お得な割引キャンペーンも多く、バリ島への旅行を検討するときにはキャンペーンページを一度チェックしておくとよいでしょう。(参考:キャンペーン情報 | バリ島旅行専門店 GOH公式サイト

口コミ

はじめてのバリ島旅行で利用しました。海外旅行自体もはじめてでしたが、ホームページの情報がわかりやすく、スムーズに予約ができました。ツアー中も何のトラブルもなく過ごすことができ、最高の旅になりました。(22歳・女性)

東南アジアを旅するのが趣味で、少しでも安く利用できるところを…と探してヒットしたのがGOH。いくら安くてもLCCは嫌だったのですが、NFCでもかなり安く予約ができました。やっぱり航空会社系の代理店はフライトが強いですね。(33歳・男性)

バリ王

おすすめポイント

バリ島旅行の専門店。インパクトのある名前とホームページのデザインが印象に残る旅行代理店です。旅行だけではなく、海外ウェディングのプランも斡旋しています。ユーザーのクチコミ情報も充実しており、とにかく情報量がすごい!

バリスタイル

おすすめポイント

専属担当制を謳うバリ島専門の旅行代理店です。『理想とする旅のかたちや目的は「十人十色」』として、「なんとなく~~なかんじの旅がしたい」という曖昧な相談でも歓迎しています。バリ島に詳しくなく、プロになるべく任せたいという方におすすめです。